drone

ドローン農薬散布ドローンの価格はどのくらいなのか? 農業散布におすすめのドローンもご紹介!

農薬散布ドローンの価格はどのくらいなのか? 農業散布におすすめのドローンもご紹介!

ドローン
2020.05.29

ここ数年でドローンの存在は身近な存在になり、一般的な娯楽目的としてはもちろん、映像制作や物品運搬のような商業的な目的でも多く利用されています。
その中でも、特に注目されているのが農業への活用です。人材不足問題や、高齢化が深刻化する農業界にとって、人手の代わりになるドローンの導入は大きなポテンシャルを秘めています。ドローンを活用することで体力を使う仕事も効率的に進められます。
実際に農業用ドローンは農薬散布や肥料散布、種まき、物品の運搬など、さまざまな目的で活用されています。ここでは農薬散布に利用できるドローンについて、ご紹介します。

農薬散布ドローンの価格はどのくらいなのか

農薬散布ドローンの導入には、本体価格をはじめ保険や維持費・修理費用が発生しますので、それぞれ確認していきましょう。

農薬散布ドローンの本体価格について

メーカーによって値段はさまざまですが、100〜300万円が相場です。安価なドローンは100万円以下で購入できる場合もありますので、用途に合わせて検討しましょう。
必要とする機能面はもちろん、安全性も重要なポイント。用途や安全性に過不足ないよう吟味し、長期的かつ生産性の高い農薬散布ドローンを導入しましょう。

農薬散布ドローンの保険について

農薬散布ドローンを運用していくにあたり、墜落による事故を危惧しておく必要があります。最悪の場合、機体の修理金額が高額になる可能性もあるため、万が一に備えて機体保険の加入がおすすめです。
また機体を国土交通省へ申請する場合には、対人対物保険の加入が必須。加入する保険の補償内容によって金額はさまざまですが、合計で70,000~150,000円を相場とみておきましょう。

農薬散布ドローンの維持費や修理費用について

安全に長く利用していくためにも、定期的なメンテナンスが必要。農薬散布ドローンの維持費や修理費用は、機体によって変動するため都度見積もりになるケースが一般的です。費用としては、修理費+部品代+メンテナンス費と考えておくと良いでしょう。特に農林水産航空協会の登録機体であれば、年に1回の定期点検が必須。点検は担当する事業所によって異なりますが、6万円〜が相場です。

おすすめの農薬散布ドローンをご紹介

農薬散布ドローンの導入を検討している方は、ここでご紹介する3種類のドローンを参考にしてみてください。

飛助MG 農林水産航空協会認定機の価格や性能

価格:840,000~円(税込:924,000円)

特許を取得している高品質で安心感のある日本製。購入から1年間は賠償保険も無料で付帯しているため、導入コストを抑えられる点が特徴です。

性能

搭載する薬剤をその圃場に必要量だけ搭載することで、1つのバッテリーで最大16L=2haを薬剤散布可能。農林水産航空協会による落下分散性能確認試験では、トップクラスの散布性能で認証されている、安心のスペックです。
またドローン初心者でも安心して操作できる、GPSを利用した自動機能がついている点もポイント。スイッチ1つで移動や農薬散布の設定ができる簡単設計なので、落ち着いて操作できます。さらに農林水産航空協会の登録機体であるため、ドローン導入で利用できる補助金や助成金の対象が多い点も嬉しいポイントです。

飛助MG 農林水産航空協会認定機を詳しく見る

飛助DX 農業用農薬散布ドローンの価格や性能

価格:840,000~円(税込:924,000円)

特許取得かつ、登録機と同等性能なので安心品質です。必要な登録や申請は全て代行可能であり、賠償保険も1年間無料付帯なので相場より低コストでの導入ができる点が特徴です。

性能

低燃費で散布面積が2倍になり、手間のかかる農薬散布の効率も格段に上がります。スピードだけでなく薬剤を逃さないWダウンウォッシュにより、無人ヘリと同等の散布性能を誇ります。基本的な性能は飛助MGと同じですが、ドローン導入で利用できる補助金や助成金の対象が少ないので、その点は注意しておきましょう。

飛助DX 農業用農薬散布ドローンを詳しく見る

飛助mini 農業用農薬散布5Lの価格や性能

価格:550,000~円(税込:605,000円)

中山間地で使いやすいコンパクトで低燃費な5Lドローンです。

誰でもわかりやすく、直感で使いやすい高度レーダーや、自動飛行・直進アシストを装備しているため、初めてドローンの導入を検討している方でも、気軽に使い始められます。

性能

1つのバッテリーで1ha散布でき、中山間地でもバッテリーコストを回収しやすい低燃費を実現。
機体はコンパクトですが、大きなプロペラを使用し、プロペラ直下にノズルを置いて機体の75%のダウンウォッシュを利用することで、散布性能が大幅に向上。独自の制御装置を搭載したことにより、飛行安定性を大幅に向上し、国内のニーズに合わせた機能や性能に対応することが可能になりました。

飛助mini 農業用農薬散布ドローン製品一覧を詳しく見る

まとめ

重労働で手間がかかる農作業も、農薬散布ドローンを活用することで効率的かつ的確な仕上がりが実現できます。ドローンの導入を検討しているが費用に不安がある場合でも、今回ご紹介したマゼックスのドローンであれば、低コストでの導入が可能です。費用を抑えつつも、高性能・高品質のドローンを導入したい方は、今回ご紹介したおすすめの農薬散布ドローンを検討してみてください。

マゼックスは、農林水産航空協会認定製造メーカーであり、安全・手軽に使用できる農薬散布ドローン等の産業用ドローンをご提供しております。また、豊富な経験と技術開発力を活かし、農業・林業・運搬など様々な分野でご利用いただける製品やサービスをご提供しております。インターネットでのご注文だけでなく、全国の販売店でフライトデモ又は説明を受けていただけます。お気軽にお問い合わせください。