たった2分で無料補助金診断 たった2分で無料補助金診断

よくあるご質問
FAQ

                               

よくあるご質問一覧
機体について (11)

農薬散布ドローンの容量の選び方とは?

5L機がオススメの方 総面積が10ha以下で、中山間地などの小回りが必要な場所で散布するのに適しています。 飛助miniであれば、低燃費なのでバッテリーコストも抑えられます。 10L機がオススメの方 10ha以上を管理していたり、請負作業も考えられている方は10L機がオススメです。 飛助MG/DXは […]

ネットには安価商品がありますが何が違うの?

  ただ安くするだけであれば弊社でもさらに安い機体を製造できるでしょう。しかし、安いだけでは「連続飛行ができない。横風で薬剤が流れる。薬剤が巻き上がり散布したいところにかからない。アフタサポートに疑問がある。」などが実際にお聞きしている内容です。なぜそのようなことが起きるのでしょうか。 産 […]

他の機械と比べてドローンはなにが優れているの?

ドローンは管理機と同じ価格帯ですが、圃場毎の洗浄や積み下ろしが不必要で、薬剤の濃度が高いので準備時間・体の負担を軽減します。短縮した時間を他の作業に利用できるため生産性の向上に繋がり、農業用ドローンは様々な圃場に対応することができます。機体を所持すると好きなタイミングで散布作業=薬剤効果が向上します […]

どのメーカーの機体を選べばいいの??

  以下内容を参考にして機体を比較ください。 ローター数・ローター直径 ローター直径が大きければ大きいほど、ローター数は少なければ少ないほど一か所のダウンウォッシュは増えます。ダウンウォッシュが増えることで風に強く均等な散布を行うことが可能です。 バッテリー 容量が大きければ大きいほど、飛 […]

飛助MGと飛助DXはなにが違うの?

  比較ポイント ●散布予定までに時間はあるか ●ご自身の圃場だけの使用か(※性能は同じでも認定機であるかの世間的な見られ方) ●DXご購入後、MGへの変更も可。(登録・整備代等、10万円前後の費用はかかります。) 認定機でない飛助DXは危険?について記事はこちら  

10L以上積載できる農薬散布ドローンはないのですか? 

日本国内で16~20Lの農薬散布ドローンを使用するためには、散布幅・散布量・飛行速度などを大幅に上げなくてはいけません。その上げた分に比例して、散布性能は悪化して、薬剤を均一に散布することが難しくなります。 散布性能が悪化させずに最大の薬剤を散布しようとなると、16Lも液剤薬剤を使いきることができず […]

どんな状況になると飛行をやめた方がいいの?

雨・ヒョウまたは雷、雪、暴風などの気象時は基本的に飛行出来ません。 農薬散布作業は、風速3m/sを超えると薬剤が風で流れドリフト問題があり規定により禁止されていますので、必ず風速3m/s以下の環境下で作業を行ってください。日の出から朝10時頃・夕方以降は比較的風は穏やかなので、この時間帯に作業するこ […]

認定機でしか農薬散布できないのですか?

農林水産航空協会の認定機体が必ず必要である。という事実は現段階ではありません。法的にも問題無く、国土交通省にも確認済みですが販売路拡大のために、「飛助MG 農林水産航空協会認定機体」もご用意していますので、ご必要の方はお選びいただくことができます。 他社で認定を受けていない機体は、散布性能・飛行性能 […]

夏場でもモーターの熱ダレは発生しないの?

弊社の多くの産業用ドローンシリーズは、信頼性が非常に高いブラシレスモーターを採用しています。 冷却性能が優れている 夏場の過酷な現場でも長時間使用できるように、遠心冷却システムと冷却フィンが含まれていて冷却効率が大幅に向上しています。24kg吊り下げた負荷実験では、表面温度はわずか17℃の上昇で長時 […]

飛行中の音量はどれぐらいですか?

産業用ドローンは非常に静かで、産業用ヘリコプターのような騒音は一切無いので気にならない音量です。 また大型機はプロペラ形状の見直しや、回転数が少ないので小型ドローンよりも低い音で静かに感じます。 1人で簡単に持ち運ぶことも可能なので、住宅付近でも気軽に早朝から利用することが可能です。

送信機のモードはどちらですか?

弊社では、基本マルチローター用の右スロットルのモード1です。 お申し出頂ければ左スロットルのモード2にも無償変更対応致しますので担当者にお伝えください。 

なにかご不明な点がありましたらどんな小さなことでも
結構ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。