たった2分で無料補助金診断 たった2分で無料補助金診断

よくある質問
FAQ

ノズルを加えて散布量を増やすことはできますか?

日本国内で農薬散布ドローンを使用する場合は、散布幅4m、時速15kmのとき1分間の吐出量は0.8Lと農水協から規定されています。
飛行速度と散布幅によって吐出量の変動はありますが、日本国内で散布作業を行う場合は以下のように規定されています。

飛行速度(毎時) 吐出量(毎分)
10km 0.6L
15km 0.8L
20km 1.0L

※散布幅は4mの場合


農薬メーカーは上記内容で使用されることを定義で開発されています。ドローンは無人ヘリと比べダウンウォッシュが少ないため、ドリフト問題低減のために散布幅は4~5mまでを推奨しています。
しかしノズル先端にあるチップを変更する子で散布量を変化することは可能ですので、販売店へお尋ねください。

サービスについての他のご質問

なにかご不明な点がありましたらどんな小さなことでも
結構ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。