よくある質問
FAQ

ドローンを使うのに資格や免許は必要ですか?

ドローンを操作するのに免許・資格が必要って本当??

よく聞かれることはドローンの免許や資格の必要性です。結論からいうと免許や資格は無くても飛行できます。つまり誰でもドローンを飛行させることができます。しかし誰でも飛ばせるだけであって、好き勝手にいろんな場所を飛行させることではありません。条件によっては国土交通省への申請が必要になります。
国土交通省への申請について

 

免許や資格は存在するの?

免許
日本国内に免許は存在しません。車のように免許を所持しない状態で運転すると法律違反ということはありません。
資格
全国に様々なスクールや教習所といった民間企業があります。そこを卒業すると民間による認定資格証が発行されます。ただしこの資格証は特別な優遇などはありません。講習を受けることで安全に飛行させるための正しい知識を習得できたり、自分の技術や知識を証明できるので第三者に理解して頂きやすくなることは実際にあります。

 

農業分野では資格が必要だと聞いたけれど??

農業の農薬散布では、ドローンを飛行させるだけでなく薬剤を空中から適確に散布します。そこでドローンを正しく安全に使用するために農業分野では「農林水産航空協会」が存在し、機体性能を判定し農水協認定機というものがあります。認定機を使用するためには農水協の認定教習所を受講して資格を取得しなければいけません。
ほとんどのメーカーは農水協の認定機なので教習所を受講する必要があり、認定を受けていないメーカーは資格など不要です。ただし認定を受けていない機体は性能が保証されていないので、薬害やドリフトの危険性がありますなぜ性能試験を行っていない機体は危険なのかはこちらから

 

認定機でない飛助DXは危険?

飛助DXは認定機である飛助MGと同じ構造をしています。また同じ飛行内容で作業を行うため散布性能に差は発生しません。詳しくはこちらからご覧ください。

 

サービスについての他のご質問

なにかご不明な点がありましたらどんな小さなことでも
結構ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。