製 品
Product

送信機12Kバージョンアップ

送信機12Kバージョンアップ(飛助DX農業用農薬散布ドローン新機能追加)

25000円(税抜き)

【機体同時PKG】フタバ新製品のT12K送信機を使用し、飛助Ⅲの新機能を追加いたしました。操作性・安全性ともに大きく向上しています。

                                   

自動横移動

飛助DX農業用農薬散布ドローンではスイッチ1つで右もしくは左に4m自動横移動できます

T12K送信機へ変更すると、M+の飛行時、スイッチ一つで4m自動で横移動を行います。基本セットの送信機では横移動は手動で操作を行いますが、T12Kではそのような操作はしなくても正確に4m横移動できます。ほとんどの操作は、前進・後進だけで、横移動や高度、ポンプのON・OFFなどの制御はすべて自動で行いますので初心者の方でも簡単に飛行し散布することが可能です。

機体状態を把握

飛助DX農業用農薬散布ドローンはスイッチを一回押すと機体バッテリー残量・機体内部温度状態を確認できます

T12Kの送信機では、モニター横にボタンが一つ追加されています。このボタンを押すと「バッテリーの残量電圧・制御装置の温度状態」をすぐに把握することができ、いつでも一目見て安全を確保できます。

 

誤操作防止

誤操作防止

基本セットの送信機ではトリムを固定することができなかったので、知らない間に触れてしまい設定値が変わっていたという事例もありました。ただし、T12Kを使用することでボタン固定が行えるので誤操作を防止します。

 

ご購入方法は、飛助Ⅲと一緒にお買い上げ下さい。基本セットの送信機を、こちらのT12Kバージョンへ変更し納品させて頂きます。なにかご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせください。